【ベトナム・ハノイ】疲れたので休憩…。【DAY6・2019年2月7日】

【ベトナム・ハノイ】初上陸!【DAY5・2019年2月6日】

2019年2月7日

この日はハノイを観光…しようと思ったのですが、あまりにも疲れたのであまりどこにも行かずに休憩することにしました…。

ハノイ アバター ホテルをチェックアウト

9時過ぎに起床し、11時まで作業。
お腹が空いたので、11時過ぎに聖ヨセフ大聖堂の近くにある「COM VIET NAM」へ行きブンチャーを頂くことに。

ブンチャー@COM VIET NAM

ここのブンチャーは本当に美味しかったです。
甘酸っぱいスープと炭火で焼かれた肉が、米麺とすごく合っていて病みつきになる味わいでした。

(実はこの前日にブンチャーと言われて2回ブンチャー(もどき)を頂いたのですが、どちらも微妙な味わいで…。ハノイで本物のブンチャーに巡り会えてよかったです。ちなみに、昨日頂いたブンチャー(もどき)はこちら。)

ハノイ アバター ホテルを12時直前にチェックアウトし、次のホテルへ。
ちなみに、この時にクレジットカードの支払いをしたのですが、Booking.comの請求代金より3%多く取られていました。
数時間後にこのことに気づいてアバターホテルに戻ったところ、「クレジットカード払いだと3%上乗せになる。ベトナムだと当たり前です。」とのこと。
それに対して「日本でもアメリカでもタイでも、そういうことは普通はひとこと断る。決済をやり直すか返金して欲しい。」とお伝えすると、500VND足りなかったものの返金してもらえることに。
(500VND足りないのは、額が小さ過ぎて流通していない?手元にない?とのこと。本当なのかはわからないですけど…。)

次はグランド ホリデー ホテル 2へ…と思いきや。

この日は休むと決めていたので、次のホテルをすぐに予約し、すぐにそちらへ移動することに。
予約したのはこちらの「Grand Holiday Hotel 2(グランド ホリデー ホテル 2)」でした。
すごく安くてすごく綺麗なホテルです。

ですが、Google Mapに表示されていた場所にあったホテルはこちらの「Gia An Hotel(ジア アン ホテル)」。
ホテル名と所在地の両方で検索しても、このホテルの場所が表示されました。

受付の70歳くらいのおばあさんに
「ここはグランド ホリデー ホテル 2ですか?」
と聞いたところ、
「そう」
とのこと。
疑いつつもチェックインの手続きを進めるために、部屋への案内をお願いすることに。
するとおばあさんは400,000VNDを前払いで要求してきました。Booking.comのメールには315,360VNDと表示されていたので、何度もメールを見せて説得しました。
(ここで、しつこく
「パソコンでBooking.comの予約情報を確認して欲しい」
と伝えたのですが、おばあさんは一切パソコンを開かなかったです…。)
なんとか説得できたものの、支払いは320,000VNDを要求されました。
「ペットボトルの水を1本つけるから320,000VNDにしろ」
とのこと。
わずかな金額でこれ以上交渉をしたくなかったので、320,000VNDを支払い案内してもらうことに。

部屋に案内してから2時間くらい昼寝をしたのですが、そのあとあたりに「なんか写真と違うなぁ」と思いました。清潔感は全くなかったので…。(元の写真は昨日のホテルのような良い感じのホテルでした。)
ここで怪しいと気づき、このホテルの近くの方に
「グランド ホリデー ホテル 2ってどこにありますか?」
と尋ねたところ、20メートルほど離れた場所にグランド ホリデー ホテル 2が。
そこの受付のお兄さんに私の予約情報を確認したところ、しっかり予約が取れておりました。
急いで泊まっているホテルに戻り、おばあさんにお金を返すように要求したのですが、当然返してもらえず。
グランド ホリデー ホテル 2の受付のお兄さんに返金の協力を要請したところ、
「払ってしまったものを彼らから取り返すのは不可能だ」
とのこと。まあ、当たり前ですよね。笑
事情を説明したところ、グランド ホリデー ホテル 2の方の予約を無料キャンセルしてくださりました。
本当にこちらに泊まりたかった…。

ということで、無料キャンセルの末、今はジア アン ホテルに泊まっています。
トイレットペーパーやティッシュペーパー、その他アメニティはほとんどない、ほとんど寝るだけのホテルです…。

反省点はいくらでもあって…。

  • 名前が違う時点で、そのホテルに入るべきではなかった。近くの地元の方々に質問をし、半径50メートル以内をしっかり探すなど、いくらでも対応策はあったはず。
  • Booking.comで海外のホテルを予約した場合パスポートの提示を必ず求められるのだから、パスポートの提示を求められない時点でおかしいと気づくべきだった。
  • Booking.comで予約した際のチェックインはBooking.comの予約画面を見て行われるのだから、パソコンを一切開かない時点でおかしいと気づくべきだった。
  • 前払いを請求されたときや少し高い料金を請求されたときに違和感を持ったのだから、その違和感を持った時点で少し冷静になってホテルの外に出るべきだった。
  • 部屋に案内された時点で違うホテルだと気づくべきだった。(「ホテルが綺麗め」であること以外は、Booking.comの写真から得られる情報について頭から抜けていた。ホテルに入る前にBooking.comの写真を確認しておくべきだった。)

自分の不注意で騙された形ですね…。
ただ、日本円で1,500円程度だったわけですし、身の危険があったわけではないので、「この程度の損失でよかった」とは思いました。
もっとひどい詐欺を仕掛けてくる方はいるでしょうし、これからもっと危険な国に行く予定ではあるので…。
良い勉強になりました。

再びハノイで食べ歩き

ホテルで少し作業をしたあと、お腹が空いたのでごはんを食べに行くことに。
ベトナムは今の時期はテト(旧正月、2月2日~2月10日)で多くのお店は閉店しておりました。
ネットで調べた美味しい店にわざわざ行ったのですが、軒並み閉まっており…。
ネットで開店情報を調べようにも、日本語検索だとヒットしないんですよね。海外版食べログみたいな良いサイトないですかね…。

ということで、通りかかったお店でチキンライス(オムライスの中身ではなく、カオマンガイのようなもの)とフォーを頂くことに。
(フォーは写真を撮り忘れました…。)
チキンライスが50,000VND(約250円)、フォーが50,000VND(約250円)とお手頃価格でした。

もう一度ホテルに戻って作業をし、またお腹が空いたので今度は焼肉を食べることに。
ハノイの焼肉はアルミホイルの上にバターを乗せてその上で肉を焼くのが特徴で、バターがコクを出しているのが日本など他国で食べる焼肉との違いです。

塩と香辛料を混ぜたものに柑橘系(多分ライム)をたくさん絞ってつけダレにし、それに肉をつけて食べました。
今までにない味わいではあるものの、とても美味しかったです。

ちなみに、この焼肉店でも騙されかけました…。
詳細は省きますが、メニューがわかりづらくて実際の3倍以上の料金を取られそうになりました。
(オーダーした際の店員の表情や、日本円換算での料金(ハノイの普通の焼肉なのに、日本円換算で4,000円近い料金になったので…。)に違和感を持ったので、もう一度別の店員を呼び寄せてGoogle翻訳を使いながら丁寧にコミュニケーションをとりました。)
なんとか回避できてよかったです…。

おわりに

この日は騙されたり、騙されかけたりすることが多かった1日でした。
海外の洗礼を受けましたね。ただ、騙された額は大した額ではなかった上、ベトナムがそこまで治安の悪い国ではなかったというのが本当に救いでした。
ひとつひとつの確認やコミュニケーションの大切さに気づいた1日でした。この程度の損失でそれに気づけてよかったです。
少なくとも、海外ではひとつひとつの言動について気を抜かないよう気をつけます。

https://www.instagram.com/p/BtluHjAH227/

【ベトナム・ハノイ】主要観光地を散策!【DAY7・2019年2月8日】

2019年2月9日
私の紹介で特典GET!
  • 【Japan Taxi】クーポンコード:B0D55E

  • 【Uber】招待コード:g35ge65xue

  • 【Uber Eats】招待コード:eats-g35ge65xue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)