【タイ・バンコク】主要観光地を散策!【DAY2・2019年2月3日】

【タイ・バンコク】初上陸!【DAY1・2019年2月2日】

2019年2月3日

この日はバンコクを散策することに。
ホテルで作業をした後、出発しました。
近くに屋台でチキンを買い、それを食べながら歩いてタイ文化センター駅まで。

ジム・トンプソンの家まで

タイ文化センター駅からMRTペチャブリ駅まで電車で行き、そこからはセーンセープ運河の水上バスで移動することに。
地元の方は通勤通学とかで使用してるんですかね?すごく混み合っておりました。

Asok駅から水上バスに乗り、ジム・トンプソンの家の最寄り駅まで。

ジム・トンプソンの家

ジム・トンプソンの家に到着。

入館料の200バーツを支払い、博物館へ。
英語と中国語、日本語の3つの言語のガイドを選べるみたいなので日本語を選択。
日本からの観光客が多いのだなと思いました。

展示物はこんな感じ。なんとなく沖縄感がありますね。

ワットパトゥムワナーラーム

ジム・トンプソンの家の最寄り駅であるナショナルスタジアム駅からサイアム駅まで。
サイアム駅で降りてエラワン祠へ向かっていたのですが、途中で気になる場所(ワットパトゥムワナーラーム)があったので立ち寄ることに。

このような感じで、お坊さんの説教を市民の方々が静かに聴いておりました。
(ちなみにこの日は日曜日でした。)

エラワン祠

ワット パトゥム ワナーラームを離れ、エラワン祠へ。
こんな感じでショッピングモールの一角にあるという珍しい祠です。

チャイナタウン

エラワン祠を離れ、次はチャイナタウンへ。
今度はバスで移動しました。

カフェで飲み物を飲んで(こちら60バーツ)

チャイナタウンをフラフラして

麺類を食べて(こちら70バーツ。あまり美味しくなかったです…。)

ワットアルン

チャイナタウンのあとはワットアルンへ。
トゥクトゥクの相場が全くわからなかったので、5人くらいの運転手さんに聞いて回ったところどの方も200バーツとのこと。
どのトゥクトゥクに乗ろうか迷っていたのですが、うち一人の運転手さんが「How much ?」と訪ねてきたので、150バーツとお答えすると、150バーツで乗せてもらえることに。

初のトゥクトゥク。乗っててとても気持ちよかったです。

揺られること約10分。ワットアルンに到着。
塔が空まで伸びています。

ちなみに、バンコクの寺院はドレスコードがあるようです。短パンや袖なしのTシャツ、サンダルはダメみたいですね。
ただ、実際には短パン&タンクトップ&サンダルの観光客の方もちらほらおりました。なので、ドレスコードに違反していても入れないということはないみたいですよ。
(ただ、可能であればきちんとドレスコードを守って訪れましょう。)

ワットポー

ワットアルンを後にして、ワットポーへ。
ワットポーは河川を隔ててワットアルンの反対側にあるので、水上ボートで移動しました。

ワットポーの名物、黄金の巨大な涅槃仏。

足の方もすごく特徴的ですね。
個人的には頭よりも足の方に驚きました。

カオサン通り

寺院を後にして、バックパッカーの聖地と言われるカオサン通りへ。
今回もトゥクトゥクを使って移動しました。
300バーツのところを200バーツにまけてもらいました。
最初は高めの値段を提示してるのですかね?あまりにもあっさり交渉が通ることからそう思いました。

10分ほどでカオサン通りに到着。

ワットチャナソンクラーム

カオサン通りを軽くフラフラしながら、すぐ近くのワットチャナソンクラームへ。
ワットアルンやワットポーと比較すると小さな寺院でした。

アジアティーク ザ リバーフロント

ワットチャナソンクラームを後にして、アジアティーク ザ リバーフロントへ。
バスでの移動を考えていたのですが、バスがくるのが遅いため今回もトゥクトゥクを利用することに。
最初は400バーツを提示されたのですが、今回も値切って200バーツに。
半額って良いのか…?と思いつつ、乗せてもらいました。

トゥクトゥクに揺られること20分、アジアティーク ザ リバーフロントに到着。
観覧車に

川辺に。

ちなみに、立教大学2年生の女性と写真を撮りました。

ウッドランズイン

アジアティーク ザ リバーフロントを少しフラフラした後、次は宿泊先のウッドランズインへ。
次の目的地であるスカイバーのすぐ近くのホテルを取りました。のちに全く近くないことがわかるのですが…。

今回は水上バスを利用して移動。

綺麗な夜景を見ながらボーっとしていると、2駅ほど乗り過ごしてしまい…。
歩いてスカイバーまで向かうことに。

歩いていると、フェス?のようなものが開催されており

肉とビールを頂くことに。
芝生に寝そべりながら食べました。

他にもイベントが開催されており…。

屋内の展示会

屋外の展示会。
日常的に使うもののみを組み合わせて、それが素晴らしいアートになっていることに感動しました。

歩き疲れたので、途中からバイクタクシーを利用することに。
100バーツの提示に対して70バーツで乗せてもらいました。
スリルはあったものの、若干の恐怖を覚えました…。笑

そして目的地に到着!
と思いきや、それらしきホテルがなく…。
近くの方に聞いたところ、どうやら住所が違うみたいで、再び40バーツをバイクタクシーの方にお支払いし連れて行って頂くことに。
Booking.comの評価が低かったのはこれが原因か…。

色々あったものの、スカイバーから1km近く離れているウッドランズインに到着。
シャワーを浴びて、ドレスコードに引っかからないような格好(袖付きの服、長ズボン、notサンダル)に着替えて、歩いてスカイバーまで行くことに。

スカイバー

ほとんどが欧米からの観光客でした。
夜景が最高に綺麗でした。

こちらが64Fの景色。

こちらが52Fの景色。

スカイバーをフラフラした後は、ホテルに戻り就寝しました。

https://www.instagram.com/p/BtcdbjjnueS/

【タイ・バンコク】スネーク・ファームで予防接種!【DAY3・2019年2月4日】

2019年2月5日
私の紹介で特典GET!
  • 【Japan Taxi】クーポンコード:B0D55E

  • 【Uber】招待コード:g35ge65xue

  • 【Uber Eats】招待コード:eats-g35ge65xue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)