【沖縄ひとり旅】フクギ並木からの古宇利島【4日目】

注釈

この記事は、2016年3月に私が沖縄本島をひとり旅した時の体験記です。

ゆうキッチン

現在は閉店しております。

美ら海水族館の近くのゆうキッチンというお店で、遅めの朝食としてタコライスを頂きました。
写真も撮ってくださって…。美味しかったです。ごちそうさまでした!

そして、スケッチブックに書いてある備瀬のフクギ並木へ。

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木

寝ている水牛

この水牛さんが引く水牛車で並木道を散歩することができます。
4名で2,000円でして、1名追加で500円です。
つまり、4名集まるまで待たなければならなくて、1名あたりの料金は500円ということになります。

数々のフクギ並木

フクギとは木の名前でして、沖縄や台湾、フィリピンなどの熱帯の地域に分布する木だそうです。

きれいな海

フクギ並木を抜けたところで、このようなきれいな海を見ることができます。

今帰仁城

今帰仁城

フクギ並木のあとは、今帰仁城へ。
ここまでは割と南国らしい場所が多かったですが、今帰仁城は首里城ぶりに歴史を感じさせる場所でした。

今帰仁城の駐車場で茨城から卒業旅行で来た高校生の3人組の方々に古宇利島まで乗せて頂くことに。

古宇利大橋、そして古宇利島へ

古宇利島

古宇利大橋を渡り、古宇利島へ到着。

まずティーヌ浜へ。
多くの人で賑わっておりました。

ティーヌ浜へ降りていくと、有名なハートロック。縁結びのご利益があるらしいです。

古宇利大橋ってこんなに長いんですね。

古宇利島を出て、今度は沖縄市へ。
先ほどの高校生の方々がわざわざ沖縄市まで送ってくださいました。

沖縄市には商店街があったものの、シャッター街と化していてほとんど何もなく。宿を探さなければと思ったものの、周りにそれらしきものがありませんでした。

イオンモール沖縄ライカム

イオンモール沖縄ライカム

市街地には何もないので、イオンモール沖縄ライカムに行ってみることへ。
沖縄最大のショッピングモールだそうです。

沖縄っぽい外観で、多くのお店が入っているので、観光をしに来た方が来てもすごく楽しめる施設だと思います。

麦とろ海物語

麦とろ海物語
  • 営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:不定休(イオンモール沖縄ライカムに準ずる)
  • お問い合わせ:098-923-5756
  • 住所:沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区 イオンモール沖縄ライカム 5F
  • 【食べログ】麦とろ海物語

イオンモール沖縄ライカム内にあるお店で沖縄料理をいただくことに。
沖縄産のお肉と、とろろがすごく美味しかったです。
ごはんのおかわり自由というのもポイントが高かったです。

イオンを出て

宿も近くになく、車通りもあまりないのでヒッチハイクができず。

さて、どうしよう。

そうだ、野宿しよう。

ということで、野宿で朝を迎えました。笑

【沖縄・那覇】焼肉もとぶ牧場 那覇店【美味しいもとぶ牛を満喫できるお店】

2018年11月19日

【沖縄・那覇】鉄板焼ステーキレストラン 碧【女性スタッフだけで運営する高級店】

2018年11月19日
私の紹介で特典GET!
  • 【Japan Taxi】クーポンコード:B0D55E

  • 【Uber】招待コード:g35ge65xue

  • 【Uber Eats】招待コード:eats-g35ge65xue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)